HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

Office 365って何ですか?

Office 365って何ですか?
従来Officeの操作性はそのままに、クラウド利用を前提に開発されたOffice365。 導入コストを抑え、最新Officeを場所を選ばずに利用ができます。Word やExcel は当然のことながら、メールやオンライン会議の機能も 集約されたことにより必要なときに、好きな場所でビジネスをすることが可能になる、新しいOffficeです。

Office365ライセンスについて

ライセンスの調達が、Web からの購入と OpenLicense で混在していても同 じテナントで利用ができますか

はい、可能です。同一テナント上でご利用いただくことができます。

Officeについて

Officeはオフラインでも利用可能ですか

 Office for iPad はインストールして利用するアプリケーションですので、iPad でダウンロード したファイルであればオフラインでも利用可能です。

Office for iPad と通常の Office アプリケーションとの機能の違いは何ですか?

Office for iPadは 通常の Office アプリケーション (Office for Windows) と比べると、一部の機 能が制限されています。Office for iPad と通常の Officeアプリケーション (Office for Windows) との機能比較については、下記のサイトをご確認ください。 Word for iPad と Word for Windows の比較: http://aka.ms/hikaku-w Excel for iPad と Excel for Windows の比較: http://aka.ms/hikaku-e PowerPoint for iPad と PowerPoint for Windows の比較: http://aka.ms/hikaku-p

Office 365 の Office アプリケーションは更新プログラムが自動的に適用された り、自動的にバージョンがアップグレードされるとのことですが、社内アプリな どとの関連から自動アップグレードさせたくない場合はどうすればよいですか?

更新プログラムは基本的には自動的に適用されますが、Office 展開ツール (ODT) を利用すれ ば、管理者側で自動更新をしないよう設定することも可能です。ODT は下記サイトから ダウンロードしてお使いいただけます。 http://aka.ms/odtool サービス アップグレード (大型の更新) については、オンライン サービス ポリシー上では 12 か月前に通知する旨が定められておりますので、この期間にアップグレードのための準備を整 えていただくこともできます。詳しくは下記サイトでご確認ください。([オンライン サービス ポリシー]をご選択ください。 ) http://aka.ms/lifec

Office 365 の Office アプリケーションはダウングレードして使用できますか?

Office 365 は最新版の Office を提供するサービスです。そのため、Office 365 で提供される Office アプリケーションをダウングレードして使用することはできません。ただし、Office 365 の Office アプリは現在お持ちの旧バージョンの Office と共存させることが可能ですので、た とえば社内アプリやマクロなどの関係で旧バージョンの Office を使用する必要がある場合は、 旧バージョンの Office はそのまま残して、Office 365 の新しい Office も共存させてご利用ください。 ※ただし、Outlook についてはバージョンが異なるものは併用しないでください。 詳しくは右記サイトをご確認ください。 http://aka.ms/ol_kbi

インストールする Office アプリケーションは選択できますか?
(たとえば「Excel や Word などは必要だが、Publisher は不要」というような場合。

Office 展開ツール (ODT) を使えば「Excel のみインストール」などアプリの選択が可能です。 ODT は下記サイトからダウンロードしてお使いいただけます。 http://aka.ms/odtool ODT を使用せず Web から直接インストールする場合は、すべてのアプリケーションがイン ストールされ、選択式のインストールはできません。

OneDrive for Businessについて

管理者の負荷を抑えたいのですが、OneDrive for Business の利用を制限するこ とはできますか?

はい、可能です。SharePoint 管理センターから行う権限設定などの方法で、ファイルのアップ ロードを禁止することができます。

OneDrive for Business と無償版の OneDrive との違いが良くわからないのですが?

OneDrive は、個人向けのアカウントである Microsoft アカウントまたは Outlook.com で設定で きる無償のオンライン個人用記憶域です。ドキュメントや写真の共有など、どのように使うか は自由に決められます。一方、OneDrive for Business は、業務用のオンライン記憶域です。 OneDrive for Business は組織によって管理され、同僚と作業ドキュメントの共有や共同作業を 行うことができます。99.9% のSLA (Service Level Agreement) の保証、監査機能もあり、ビジネス の重要なデータを安全に保管することができます。詳しくは下記サイトをご確認ください。   http://aka.ms/sc1od4b

Office 365 Business や Business Premium などの製品には OneDrive for Business というクラウド ストレージがついてくると聞きましたが、他社から提 供されている無償ストレージ サービスと何が違うのでしょうか?

"OneDrive for Business は企業向けに設計されたクラウド ストレージであり、99.9% の SLA (Service Level Agreement) の保証、監査機能などビジネスの重要なデータを保存するのに 最適な機能を実装しています。またビジネス向けの大容量データの保管に困ることのないよう、 現在 1 TB という大容量を提供しており、今後無制限化を予定しております。 ビジネス向けの重要なデータを安心してクラウド上に保存するために、OneDrive for Business をご利用ください。

ファイル共有について

NAS のほうが安いと聞いたのですが?

NAS と Office 365 のストレージ (企業向けの SharePoint Online や企業内個人向けの OneDrive for Business) を単純に容量と金額のみで比較することはできません。SharePoint Online や OneDrive for Business には、保存されたデータの自動バックアップ、ディスクの冗長化 によるデータ紛失防止、マイクロソフトが自らセキュリティ更新などのメンテナンスを行うこ とにより、お客様側でのハードウェア メンテナンスは不要、クラウド ストレージであるためい つでもあらゆるデバイスを通じてデータの利用が可能など、NAS にはない機能が多くあります。 これらの機能により、お客様は生産性向上とコストやビジネス リスクの削減を実現することが 可能となります。

今ある大量のデータ(例: 3 TB)を、SharePoint Online に移行する場合どのよう にすればよいですか?

SharePoint Online を契約いただくと、規定で iTB + 500 MB × ユーザー数が割り当てられます。 この規定の容量で足りない場合は、1 GB あたり 22 円の追加費用を支払うことにより、容量を 拡張いただくことが可能です 。( SharePoint Online では 1 サイト コレクションの上限は 1 TB まで となり、これを超える拡張はできません。ただしサイト コレクションをを 50 万サイトまで作成 することは可能です。また、OneDrive for Business は 1 人あたり 1 TB が割り当てられますので、 こちらも合わせてご活用いただけます。 ) ※ OneDrive for Business は今後容量の無制限化を予定しています。

メールにファイルを添付してのやり取りは面倒で非効率だから 社内外のプロジェクト メンバーと簡単に資料を共有したい、 共同作業を効率アップしたい…

クラウド上にデータを保存して
社内外のメンバーとも簡単に共有できる

共有した文書はブラウザー上で
閲覧・編集が可能、同時編集で共同作業も行える

安心できる機能を充実!バージョン履歴の管理、
ファイルの復活、細かいアクセス権設定

社内の情報が一元的にまとめられていない、 知りたいことになかなかたどりつけない…

検索で必要な情報をすぐ見つけられる

 

メールについて

予定表とメールをバラバラに利用していると
こんな困ったことありませんか?

予定表とメールが連携するとスケジュール調整が
飛躍的にスムーズに!

打ち合わせ設定時に人と会議室や備品も同時に予約

社外からの予定調整も簡単
会議の出席依頼の通知を外出先で受け取ることも可能

迷惑メールが送られてくるので、ウイルス感染や情報漏洩が心配、 迷惑メールの処理が面倒

"A:スパムメール対策
Office365は、スパムメールをブロックするから安心

B:堅牢なセキュリティト稼働保障
堅牢なセキュリティに加えて、99.9%の稼働保障"

PCが壊れたらメールのデータが全部なくなってしまう

メールはすべてクラウドに保存されているから、万が一パソコンがご割れても安心!

社外で送受信したメールは、会社内PCのメールと同期することができない

いつでもどこでも、どんなデバイスでもメール環境がすべて同じに!
しかも、1ユーザー50GBの大容量メールボックス!容量を気にしなくて大丈夫

お問い合わせ 0564-87-2050 平日 9:00~18:00【1営業日以内にご連絡致します】 / 無料 Office365 なんでも相談会 デモを交えてご説明いたします。事前予約不要!

お問い合わせ

Office365 なんでも相談会