HOME > インタラクティビジョン

インタラクティビジョンでコミュニケーションが円滑に

拠点間のコミュニケーション不足を解決

これまでの別拠点同士のコミュニケーションはテレビ会議で映像と音声でコミュニケーションをとったり、現地まで足を運ぶ必要がありました。
しかしこれらの方法はコストと時間がかかり、利用する社員にストレスを感じさせました。
インタラクティビジョンはテレビ会議のように決まった時間に集まるものではなく、オフィスの一角に設置してリモートオフィス同士を常時映像でつなぎます。
これまでのリモートでのコミュニケーションとは違い、スクリーンの前に立って相手と会話をすることができるようになり、各拠点の距離を感じさせることなくコミュニケーションをとることができるようになります。まるでそこにオフィスがあるような臨場感は、拠点間の社員の距離も縮まり、コミュニケーションが円滑になり社内が活性化します。

こんな悩みを改善します!

  • メンバー間のコミュニケーションを活性化させたい​
  • ちょっとしたコミュニケーションを別拠点のメンバーと取りたい​
  • 別拠点のメンバーと常につながっていたい​

インタラクティビジョンの仕組み

臨場感を生む3つのキーワード

  • 立体的
    配置
  • 常時接続​
  • 等身大​

Office365のSkype for Businessを活用したWeb会議室システムを​2セット使用します。2台のWebカメラを90度の角度で設置し、​その映像を別拠点へ配信します。​ 超単焦点のプロジェクタを活用して​相手側のオフィス映像を80インチの​等身大サイズに投影し、常時接続する​ことにより、まるでそこにオフィスが​あるかのようなコミュニケーションを​実現できます。​

導入による効果

1拠点間の情報共有活性化

2メンバー間の心の距離の近接化​

3同じ組織で働いている感覚の醸成​

4拠点をまたがる管理者の交通費削減​

5状況を捉えることによる課題の早期発見

インタラクティビジョンは、使えば使うほど「オフィス」と「人」になじんでいきます。
始めは恐る恐る相手を呼びかけるところから始まり、慣れてくるとじゃんけんなどで遊びだす人が出て、生活の一部になると、向こう側にいるメンバーの大きなくしゃみを聞いて、みんなで笑顔になったり・・・離れていても社員をつなげてくれる、素晴らしい存在になってくれます。

平面映像よりも臨場感が30%増すことにより、空間を共にでき、情報の共有がしやすくなるため、コミュニケーションの質が格段に向上します。常にお互いが見える状況が、離れた場所にいても同じオフィスにいるように感じられ、拠点間で起こってしまう様々な問題を解決するのに大きな役割を果たします。風土の統一や隔たりのない関係性の構築が多拠点に渡る組織の成長を促進させます。

導入実績業種
製造業、不動産業、情報通信業、税理士事務所、建築業

価格表

可動タイプ ¥4,580,000 ~ (2拠点での価格)

項目 価格 内容
インタラクティビジョンセット 2拠点セット ¥3,360,000 ・超単焦点プロジェクタ
・専用PC
・マイクスピーカー
・Webカメラ
・専用台
ソフトウェア 4シート年額 ¥25,920 Skype for Business
設計基本費用 1式 ¥490,000 ・設置設計
・導入要件整理
・Office365初期設定
納品作業及び運用ご指導関連 1式 ¥550,000 ・搬入作業
・現地機器設置・設定
・現地通信テスト
年間保守 初年度 1式 ¥240,000

常設タイプ ¥4,000,000 ~ (2拠点での価格)

※常設タイプは別途プロジェクタ設置工事費用が必要となります。

項目 価格 内容
インタラクティビジョンセット 2拠点セット ¥2,720,000 ・超単焦点プロジェクタ
・専用PC
・マイクスピーカー
・Webカメラ
ソフトウェア 4シート年額 ¥25,920 Skype for Business
設計基本費用 1式 ¥490,000 ・設置設計
・導入要件整理
・Office365初期設定
納品作業及び運用ご指導関連 1式 ¥550,000 ・搬入作業
・現地機器設置
・設定
・現地通信テスト
年間保守 初年度 1式 ¥240,000

お問い合わせ 0564-87-2050 平日 9:00~18:00【1営業日以内にご連絡致します】 / 無料 Office365 なんでも相談会 デモを交えてご説明いたします。事前予約不要!

お問い合わせ

Office365 なんでも相談会

Office365 、オフィスの IT 化のノウハウを小冊子にまとめました。

限定の小冊子をダウンロードする